FC2ブログ

信越観光圏の穴場的温泉施設 湯さん館レポ

坂城町湯さん館 (1)

今日は長野大学温泉同好会で坂城町の「湯さん館」にやってきました!
入浴料は500円!(小学生以下は300円)……かと思って券を購入して受付に渡したところ、「学生は400円でいいよ」とのこと!
という訳で、学生は証明ができれば400円で入れちゃいます!
午後8時以降であればなんと300円(小学生以下は200円)!

坂城町湯さん館 (3)

ですが、8時以降だとジェラートマエストロが作るジェラート(毎日日替わり!!)が食べれなくなってしまうので注意!
お風呂あがりにジェラート食べましたが、本気で美味しかったです……!

坂城町湯さん館 (4)


食事処もお土産所や、子供用の遊びスペース、整体や健康プールもあって、充実の施設っぷりでした!
内湯は硫黄の匂いが心地よく、露天風呂は足を伸ばしてゆっくり空を眺められる個人で浸れるスペースや、石湯もあってサイコーの温泉でした!
また来ます!

http://www.yusankan.co.jp
電話 0268-81-7000
スポンサーサイト



野沢温泉村の不思議なお店

大学のゼミのフィールドワークで、野沢温泉村をたずねました。
冬は外国人のスキーヤーでにぎわうらしいです。
飯山駅からは車約25分。飯山駅から約1時間ごとに直通バスが出ていて、片道600円で行けます!

外湯が13ヶ所あり、無料で入ることができます。

温泉街の坂をのぼったところにある麻釜は、今でも地元の人たちが、たまごや野菜ををゆでるなどの風景がみられます。
温泉と人々の暮らしが一体となっている、そんな空間にお邪魔しました。

田中岩渕橋本-飯山F03
硫黄のにおいをぷんぷん感じながら、温泉街を巡ることができます!

田中岩渕橋本-飯山F04
日本に10店舗しか売ってない(と自慢された)「生クリームソフト」

(th/im/hn)


続きを読む »

懐かしい人たちに出会う

飯山市の中心部にある高橋まゆみ人形館を訪れました。
飯山駅から徒歩20分、車だと5分程度のところにあります。

映画やアニメでみたような田舎のおじいちゃん、おばあちゃんたちの暮らしの様子、ほのぼのとするしぐさに出会いました。
それほど大きな人形ではないのに、とても表情が豊か。
人形に添えられた言葉が心に響き、言葉で伝えることが難しい人形たちの表情やしぐさが心を癒します。

田中岩渕橋本-飯山F05(高橋まゆみ人形館)

開館情報
開館時間 夏季(4月~11月)9:00~17:00  
     冬季(12月~3月)10:00~16:00
     いずれも閉館時間の30分前まで入館可能
休館日:毎週水曜日
入園料:一般(610円) 団体(100円引き)

(th/im/hn)

新幹線駅とは思えない、素朴な風景・アクティブな拠点

大学のゼミのフィールドワークで、北陸新幹線飯山駅を訪れました。
駅舎及び飯山駅観光交流センターは、近代的ですが、そこからの風景は新幹線駅とは思えないほど長閑。
東京から飯山駅まで新幹線で1時間50分で到達です。是非、この風景が広がる飯山駅周辺の信越観光圏をおとずれてください。

田中岩渕橋本-飯山F01
飯山駅のパノラマテラスからの長閑な山並みと青い空

田中岩渕橋本-飯山F02
アウトドア用品がレンタル可能!もちろん購入も可能!!

(th/im/hn)

 | ホーム |