FC2ブログ

標高1500mのペンションビレッジ

 須坂市峰の原高原は、菅平高原と一体的な高原リゾート地の一角に位置し、標高はなんと1500m。信越観光圏内には16の滞在促進地区がありますが、高原リゾートのペンションビレッジとしての滞在促進地区は圏内随一であり、全国的にも数少ないと思われます。
 もともとは採草地であった場所に、今から40年ほど前からペンションオーナーが主体となって、理想の高原リゾートづくりに取り組んできました。木を植え、長い時間をかけて写真のような風格のある景観を形成しています。

須坂市峰の原高原ペンションビレッジ

 また自主的な景観保全のルールが遵守され、各ペンションの庭(オープンガーデンになっています)や道路脇に植えられた花が、来訪者を歓迎してくれます。
 観光まちづくり事業論の授業のフィールドワークで訪れ、ペンションをご案内いただきました。(Kei)

気さくなオーナーにペンションをご案内して頂きました
スポンサーサイト




 | ホーム |