FC2ブログ

サンクゼールワイナリーでご馳走風景を堪能

 飯綱町の丘陵に開園するサンクゼールワイナリーは、大賑わい。ゴーデンウィーク最終日、しかもちょうど昼時でしたので、待ち人の多いワイナリーレストラン・サンクゼールでの食事はあきらめて、ワイナリーのガーデンで食事をしました。
 地のものを使った美味しい食事をいただき、腹ごしらえができると、気候もよいせいか、ついうとうとしてしまいます。たまには屋外でご馳走風景三昧と決め込むのもお薦めです。このガーデンには、ペットを連れて訪れる方も多く、バリアフリーエリアとなっています。

150506飯綱町サンクゼール


 サインクゼールの丘から里におりてくると、果樹園ではリンゴの花が満開。秋には美味しいりんごを実らせてくれる、こちらもご馳走風景です。

150506飯綱町サンクゼール山麓
スポンサーサイト



里山を見下ろすワイナリーレストランで贅沢な風景時間

 飯綱町のサンクゼール・ワイナリーは、飯縄山の山麓に位置し、幾重にも連なる里山を眺望する絶好のロケーションにあります。東京からの大事なお客様をもてなすため、やってきました。

 陽当たりのよさそうな斜面につくられたぶどう畑、そこで生産された材料を使って醸造されたワイン、ブランドとなっているジャム等の加工品、絵のようなレストランとそこで提供されるお食事、すべてが素敵です。
 きっと、米づくりにしても、アスパラガスなどの野菜にしても、栗やリンゴなどの果物にしても、その味が北信濃のブランドとなり、さらにそれらの素材を活かした、日本酒、ワイン、お菓子などの加工品も優れた逸品であるからこそ、健全な農業が営まれ、それ故純度の高いふるさと原風景が随所に継承されている。そしてそんな風景を愉しみながら、食事できるお洒落なスポットが用意されている。まさに『美味しい風景=ご馳走風景』が、信越観光圏の魅力の源泉なのでしょう。
 サンクゼール・ワイナリーはその魅力を象徴するスポットのひとつです。(kei)

20140916サンクゼール3

20140916サンクゼール1

 | ホーム |