FC2ブログ

野尻湖からの黒姫山の眺めは堂々たる存在感

 戸隠神社から信濃町に入り、山上の湖・野尻湖へ。善光寺御開帳や、戸隠神社式年大祭の喧噪から離れ、静かな環境が維持されています。ナウマンゾウ博物館こそ、バスなどで訪れる観光客もみられますが、野尻湖畔はこの時期訪れる観光客も少なく、ぼんやりと佇むのに好適地です。
 野尻湖畔からみる黒姫山は、適度なひきが確保され、堂々たる存在感を示していました。

150524野尻湖01

150524野尻湖02
スポンサーサイト



信濃町・冬支度を始めた紅葉の里の風景

 信濃町の黒姫スキー場から眺める妙高山は、いもり池から眺める姿とは異なり、山頂付近がキリッとしている。『日本百名山』等にあるように、見る角度によって大きく変わる山の姿を発見して旅するのはとても愉しい。信越観光圏のような多様な山岳高原からなるエリアの旅の醍醐味のひとつであろう。
 夏から秋にかけてコスモス畑等として飾られていた黒姫スキー場では、訪れたこの日、枯れた草花の刈り取りが行われていて、少し早い冬支度にかかっていた。美しい風景の演出の陰には、地域の人々の営みや努力がある。

信濃町黒姫スキー場141031

 信濃町では、森林セラピー基地に指定された町内の森に滞在して、心身をリフレッシュし、再び元気・活力を取り戻す『癒しの森』事業に取り組んでいる。信濃町の森は確かに豊かだ。
 紅葉の森を抜ける林道をドライブしたり、設定されたトレッキングルートを探勝していくと、心に自然が取り戻されていくのが実感される。(kei)

信濃町141031

 | ホーム |