スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越観光圏の穴場的温泉施設 湯さん館レポ

坂城町湯さん館 (1)

今日は長野大学温泉同好会で坂城町の「湯さん館」にやってきました!
入浴料は500円!(小学生以下は300円)……かと思って券を購入して受付に渡したところ、「学生は400円でいいよ」とのこと!
という訳で、学生は証明ができれば400円で入れちゃいます!
午後8時以降であればなんと300円(小学生以下は200円)!

坂城町湯さん館 (3)

ですが、8時以降だとジェラートマエストロが作るジェラート(毎日日替わり!!)が食べれなくなってしまうので注意!
お風呂あがりにジェラート食べましたが、本気で美味しかったです……!

坂城町湯さん館 (4)


食事処もお土産所や、子供用の遊びスペース、整体や健康プールもあって、充実の施設っぷりでした!
内湯は硫黄の匂いが心地よく、露天風呂は足を伸ばしてゆっくり空を眺められる個人で浸れるスペースや、石湯もあってサイコーの温泉でした!
また来ます!

http://www.yusankan.co.jp
電話 0268-81-7000
スポンサーサイト

緑濃い季節になべくら高原を訪ねる

 緑が濃くなってきた6月、飯山市を訪ねました。飯山市の奥に位置する柄山集落、そこのなべくら高原森の家は、宿泊施設を運営するとともに、貴重なブナ森や里山保全に取り組み、自然の資源を活かして365日異なる体験プログラムを提供しているエコツーリズムの拠点となっています。森の家の支配人から、全国の観光まちづくりのモデルになった、資源の活かし方や着地型旅行事業(地域の観光資源を基とした体験プログラムを旅行者へ提供する旅行形態)についてお話を伺いました。
 その後森の家周辺のガイドツアーに参加しました。耳に手をあて、方向を定めて自然の音を聞いていると、鳥の鳴き声がよりクリアに聞こえてきます。そして風が林の中を通り過ぎておこる、葉擦れの音や水がさざめく音等を聞いているだけで、とても豊かな気持ちになりました。

160623飯山フィールドワーク (4)

 北陸新幹線飯山駅観光交流センターでも、おしゃれな観光案内所や信越自然郷アクティビティセンターの役割、お客さんをお迎えする取組について説明をいただかいました。冬季は新幹線1編成約1000人の乗客のうち、半分の500人が飯山駅で降りるような状況もみられたようです。この日もぽつぽつとお客さんがいらっしゃいました。

160623飯山フィールドワーク (1)

160623飯山フィールドワーク (2)

定時になると、飯山の風土や文化を感じさせるからくりが展開される雅な時計。

160623飯山フィールドワーク (3)

感激!赤倉温泉観光協会長のおもてなし

 赤倉温泉に行ってきました!大学の講義で温泉地について調べているのですが、良い機会なので赤倉も調査させていただき、なんと赤倉温泉の観光協会長さんにお話を伺えました!赤倉発祥の温泉ソムリエの話はとても印象に残りました!
(長野大学環境ツーリズム学部2年 温泉同好会代表Y.K)

150509温泉同好会赤倉温泉02

160509温泉同好会赤倉温泉01

絶景!大岡温泉

 長野大学の温泉同好会の活動で、一日中、いろんなところを周り、疲れをとるには最高のお風呂でした。今回入浴した大岡温泉の露天風呂からは北アルプスを見る事が出来ます。今回は北アルプスに沈む夕日を見ながら温泉に入るために夕日に時間を合わせて来ました。露天風呂に入るとき外に出るととても寒くてびっくりしましたが、露天風呂に入ると温かくちょうどよかったです。
 そしてついに日没!とっても感動でした!山に沈む時、明るくなったと思ったらいつの間にかしずんでしまいました。お風呂に入った後は、お風呂が気持ちよくて、夕日がきれいで、さっきまでの疲れが嘘のように吹き飛びました。休憩室では、蛙の鳴き声を聞きながら畳でのんびり過ごし、おばぁちゃん家を思い出しました。
 たくさんの自然とふれあえて楽しかったです。(長野大学環境ツーリズム学部1年N.U)

名称 信州 大岡温泉
住所    長野県長野市大岡中牧 1142
電話番号 026-266-1088
アクセス  国道 19 号道の駅長野市大岡特産品センターから約 7km

温泉同好会大岡温泉

160415温泉同好会大岡温泉

上の写真は、4/15にも行った時の温泉からの風景

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。